ニューインテリジェンス

HOME  >  ニューインテリジェンス  >  2009年  >  チーム一丸となって顧客要望に向かって進む ─ Scrum ─
2009.09.27

チーム一丸となって顧客要望に向かって進む ─ Scrum ─

Scrum という言葉をご存知でしょうか?Scrumは、スクラムと呼ばれます。
Scrumの特徴は、"チーム一丸となって顧客要望に向かって進む" という考え方です。


Scrumは、XP同様、Moving Target に真摯に向き合い、対応するプロセスを提唱しています。
Scrumについては、マネジメント型の「スクラム」 記事をオススメします。


・チームを構成するメンバーの自己責任を重視
・従来と異なる方針でプロジェクトに立ち向い、より効率的な進め方があるのではないか
これはシステム開発に限らず、あらゆるプロジェクト共通の悩みの1つだと思います。

Scrumの考え方に、あなたのプロジェクトを効率化するヒントはありませんでしょうか?


江端が考えるポイント

チーム一丸で取り組む

Scrumにおいて、最も大切にすべき5つの価値
集中すること(Focus)
自分の仕事を遂行するために努力し、自らの技術の全てを仕事に集中する

コミットすること(Commitment)
全メンバーが目標に向かって確約する
メンバーは目標を果たすために必要な多くの権限をもつ

オープンであること(Openness)
プロジェクトに関するあらゆる情報をメンバー全員に明らかにする

敬意を払うこと(Respect)
経験が人を磨く
メンバーの経験を尊重し、敬意を払う

・そして、勇気(Courage)
Focus(集中) + Commitment(コミット) + Openness(オープン) + Respect(敬意を払う)


ニューインテリジェンスへのご意見・ご感想

ニューインテリジェンスへのご意見・ご感想、サイトに乗せたい情報、江端と議論したいなど
 ebacky@agilejapan.org までご連絡下さい。

SPONSORS
SKIP
運営・お問い合わせ:
アジャイルジャパン事務局
(株式会社ピーク・ワン内)

〒107-0062
東京都港区南青山2丁目22番4号秀和南青山レジデンス502
tel:03-5414-5363
mail:info[at]agilejapan.org
([at]を「@」に変えてください。)

ニューインテリジェンスの企画
サイトに乗せたい情報などは
ebacky@agilejapan.org まで
ご連絡下さい。
よろしくお願い致します。
PAGETOP