4月13日(木) Agile Japan 2017 でのサテライト開催についてご案内いたします。
以下ご確認いただき、是非実施いただけますと幸いです。
詳しい開催概要、プログラムについては公式サイトにてご確認ください。

Agile Japan 2017 公式サイト: http://www.agilejapan.org/



■サテライト開催の主旨
よりよいソフトウェア開発の実現とソフトウェア開発に関わる人たちの仕事の質、人生の質を高めていきたい、というAgile Japan のコンセプトを、メイン会場だけでなく日本全国の動きとしたいという想いからサテライトを開催いたします。
2011年から始めたサテライトですが、昨年は各地の皆様のご協力をいただき、企業内サテライト含め、全国15か所で開催することができました。
ぜひこの主旨にご賛同いただき、今年もサテライト開催の実施をお願いしたく、ご案内申し上げます。

Agile Japan では様々な事例、主張、問題提起という材料と、同じ悩みを持つ人達と会話する場提供します。
アジャイルに関わる様々な立場の人々が Agile Japan に集まり、様々な材料を得て考え抜くことで、それぞれの人達の次の一手を見つけることができると信じています。 Agile Japan 2017 では、上記を実現するために、様々な種類のセッションと仕掛けを用意し、アジャイルでつくる日本のミライを皆で考えたいと思います。理想と現実のギャップに悩む人たちが集まり、共に考える会にしたいと思ってます。Agile Japan の成功には、みなさまのご協力が必要です。
テーマに込めた実行委員の思いを公式サイトに「実行委員長からのメッセージ」として掲載していますので、ぜひご覧ください。

■サテライト開催概要
基本方針
以下を統一実施事項とし、開催については各サテライト会場の自主企画・運営とします。

  • 開催日:本イベントの3営業日後(※)である4月19日(水) 以降 
    (1)地域サテライトの開催は半年以内を目安としてください(ただし新規開催は通年OK)。
    (2)基調講演の映像ファイルはデータで送るかメディアにて送付いたします。
    (3)基調講演の映像コンテンツ使用は無償(事務局への支払いは無用)です。
    (4)Ustreamによる「基調講演の同時中継」は行いません。
    ※事務局側の映像等の準備期間の為
    ※ただし、4月15日(土)、16日(日)に開催希望の場合は下記映像についてのご了承をいただければ可能といたします。
     <映像について>
      撮ったままの映像をクラウドにアップします。状態としては前後に余白、余分な映像があります。
      カメラで撮影する都合上、途中でファイルが分断されます。
      途切れ部分でいったん次の動画ファイルを再生する作業が本番で発生してしまう事を予めご了承ください。
  • 共催:Agile Japan 実行委員会
  • テーマ:各会場独自のテーマを設定
  • プログラム:基調講演の上映とサテライト独自のプログラムで構成
  • サテライト会場の主催は、コミュニティ、法人、有志など、各サテライト会場で企画・運営を行うグループとし、主催名はコミュニティ名や法人名、もしくは、「Agile Japan 〇〇会場 実行委員会」などとしてください。
  • 企業内サテライトについては本イベントに参加した人が開催すること。
    (本イベントの熱気を社内に伝えていただきたいという主旨)
  • 個人向け配信(自席での聴講)は行わないでください。集まって会話を通して納得を深めるのが目的のひとつです。会議室などへ配信し、少人数でもいいので集まって聴講し会話をしてください。

2種類のサテライト
サテライトには以下2種類ございますのでご参考にしてください。
項目 主催 対象 時期
地域サテライト 地域のコミュニティなど その地域の方々 本イベント(4/13)から半年以内を目安
ただし新規開催は通年OK
企業内サテライト 企業内の人/コミュニティ その企業に在籍する方々 年中

■サテライト会場のToDo
会場手配、独自プログラムの企画・講演者手配、当日の運営、集客 など。 会場費など費用が掛かる場合は、イベントへの参加を有料とする(事前に告知した上、当日受付で参加費を徴収する等)、スポンサーを探すなど、独自に収入源を確保してください。スポンサー費用の支払いに関して法人間取引が必要な場合は、事務局にて代行することが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

■Agile Japan 実行委員会のサポート事項
  • 公式サイトでのサテライト開催告知
  • スポンサー費用に関わる法人間取引
  • その他、企画や運営について担当の実行委員がサポートいたします。

■はじめてサテライトを開催する方々へ
プログラムについては、下記の公式サテライトページより各地のプログラムを参考にしてください。
【参考】アジャイルジャパン2016 サテライト開催概要( http://www.agilejapan.org/2016/satellite.html

必要な設備(地域サテライトの場合)

項目 説明
公式サイト インターネットから閲覧でき、参加登録できるもの
会場 一般の人も入室できること(当日は警備室でVISITORカードを発行するなどの対応でも良い)
投影 プロジェクターか大型ディスプレイ
音響 基調講演上映用。USB接続型スピーカーは音量が小さいことがあるので注意
PC 基調講演用、一般講演用
DVDドライブ 基調講演動画ファイルをDVD形式で希望した場合

これからもアジャイルジャパンとサテライトを盛り上げていきたいと思います。
サテライト開催につきましてご賛同いただける場合には、下記事務局宛にご連絡ください。
申請書をお送りさせていただきます。
不明点などありましたら、お気軽に事務局までご連絡ください。

■事務局連絡先ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Agile Japan 事務局 (株式会社ピーク・ワン内) 担当:古屋
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-23 メットライフ神田錦町ビル4F
Tel: 03-5577-3368 E-mail: agile@peak-1.co.jp
Agile Japan 公式サイト:http://agilejapan.org/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▲TOPへ